やさしい人に、そうでない人にも 
                         
                        あなたの心に、こころの言葉








【お勧めカテゴリー】

◆こころ王国「まりなさんと王様」  ジャズシンガーを目指すまりなさんが出会ったのは、自称ココロニア王国の国王でした。次第に解けてゆくココロニアの謎と共に、本当の優しさとあたたかさとは何かに気づいてゆくまりなさん。こころ王国シリーズの第1作です。

◆澤田節子作品集  平成21年6月8日に黒色腫で亡くなった僕の母が書き残してくれた小説、エッセイをご紹介させてください。ドラマチックな物語ではありません。どこにでもある日常のほんのふとした心の動きを、僕には書けない女性らしい目線で描いた作品たちです。

◆こどもたちの詩  まさに僕のこころの原点。童話を書こうと思った切欠が、こどもたちとの詩との出会いでした。痛いほどに眩しい感性。こどもは未完成の大人ではないと僕は思っています。

◆熱田丸蔵の歌  アコギ1本で弾き語りしてみようと思って鋭意努力中です。オリジナルを中心に歌っていきたいなと思っています。

◆YOU TUE ばあちゃんの子育て応援チャンネル  子育て中の方、これから子育てをする方に見ていただけたら嬉しいです。新米ママとパパにほんの少しでもお役にたてればと思い50うん歳にしてYou Tubeを始めてみました。毎月1日、15日に加えて時々増刊号も発信できたらと思っています。


2007年09月02日

『ざくろ』 相田大希

アートビリティー.GIF ざくろの実って、宝石みたいで綺麗ですよね。ガーネットのことを柘榴石(ざくろいし)って言うんだよって教えてくれた人は、今どこで何をしているんだろうな・・なんて思い出しちゃいました。
さあ、午後から練習です。来週はもう、市長旗争奪杯。気合入れていこう!
バリアフリー・ギャラリーの入口はこちらです。

2007年07月12日

『風景』 相田大希

アートビリティー.GIF 久々、本当に久しぶりの相田くんの作品の紹介です。「風景」というと、暮鳥先生の「いちめんのなのはな」(lこちらで掲載しています)が有名すぎて、同名の詩を書くというのも憚られたのですが、それでも取り上げたいほど、この絵がよかったんですよ。
バリアフリー・ギャラリーの入口はこちらです。

2007年04月25日

『動物園のペンギン』 相田大希

アートビリティー.GIF ステップアート・ライブラリーの作品検索をしたら、嬉しいことに相田くんの新作がたくさん出ていました。
この独特の色使いは、もう天才的としか言いようがありません。こういう作品を見るとパパッと描くんじゃなくて、僕もじっくり描いてみたいなぁ、と思ってしまいます。
バリアフリー・ギャラリーの入口はこちらです。

2007年04月04日

きんめの干物 相田大希

アートビリティー.GIF綺麗。でも、美味しそう・・で思い出す。
誕生日のハッピーバースデーのチョコレートは、もちろん誕生日の子のものだけど、クリスマスケーキのウエハースのお家とサンタさんは、僕らは兄弟でいつでも取り合いでした。今の我が家は、ここ数年手作りになったんで、そんな豪勢なものは乗っていません。

バリアフリー・ギャラリーの入口はこちらです。

2007年03月21日

『つる』 相田大希

アートビリティー.GIF久しぶりにアートビリティーギャラリーを覗いてみたら相田くんの新作がアップされていましたので、ご紹介します。今まで以上に「綺麗」です。白いはずの和風っぽい丹頂をこんな風に描けるのは、相田くんだけです。う〜ん、凄いっ!

バリアフリー・ギャラリーの入口はこちらです。

2007年02月21日

「さるの親子」 相田大希

母猿の眼に子供を守る愛情を感じました。この絵に限らず、相田くんの描く動物は、「きりん」にしても「この葉づく」にしても、「ねこ」にしても、本当に「眼」が素晴らしい。動物たちが、こんなことを考えてるんじゃないのかな?って、思い描くことのできる、そんな眼です。

バリアフリー・ギャラリーの入口はこちらです。

2007年02月07日

『小犬』 相田大希

「バリアフリー」というのは、辞書によると「障がい者や高齢者の生活に不便な障がいを取り除こうという考え方」(大辞泉)と出ています。でも、僕の考える「バリアフリーギャラリー」は、全然違います。これは、サルサガムテープから教えてもらいました。僕のバリアフリーは、「いいものには、障がいのあるなしなんて関係ない」という「障壁なし」「ボーダーレス」というバリアフリーです。

バリアフリー・ギャラリーの入口はこちらです。

2007年01月13日

花みつめて 相田大希

今日は、作品と言うより画集の紹介です。作品もさることながら、最後の先生の言葉、お母さんの言葉に打たれました。去年の秋、この本を購入したその日に、相田くんのお母さんからメールをいただいたものですから、震えるくらい感激したことを覚えています。思えば あの頃、自分の中のギアーがシフトチェンジされたのかなぁ。
MARUZOHのお薦めの本への入口はこちらです。

2007年01月07日

『星製作所』 平山こうた

星の製作と展示販売。本当に星を製作しているところなんてあるの?そう思って、Yahooの電話帳で検索してみたら、全国で15件も「星製作所」さんんがありました。東京、大阪、埼玉、神奈川に長野。そうそう、静岡にもありました。仕事からの帰り道なんか、夜空を見上げたりして、いつもお世話になってます。
バリアフリー・ギャラリーへの入口はこちらです。

2007年01月01日

『うりぼう親子』 相田大希

2007年。明けましておめでとうっ!僕の新年のご挨拶は、相田大希くんの描く今年の干支、『うりぼう親子』です。審判員を引退した今年は、去年ひたすら野球に明け暮れてできなかったことを、ひとつひとつ実現させていこうと思います。例えば、相田くんに会いに行くこと、名古屋に行ってドン・カ・ジョンさんやいちばん星さんに会うこと。もっとたくさん歌うこと。そして、もっともっと素敵な出会いをすること。
バリアフリー・ギャラリーへの入口はこちらです。

   【maruzoh's profile】
   maruzoh live.jpg

名 前/maruzoh こと 熱田丸蔵
出没地/和光、富士宮、麹町 誕生日/9月7日 乙女座
好きなもの/こども、詩、絵、童話、小説、音楽、お酒、美味しいもの、犬、野球、寺、神社、花、ギター、家族
とても影響を受けた人/灰谷健次郎さん、鹿島和夫さん、ドン・カ・ジョンさん、かしわ哲さん、PANTAさん、ジョン・ライドンさん、小澤征爾さん、帚木蓬生さん
maruzohより一言/運も、人も、夢だって、欲しがり過ぎると逃げてっちゃう。幸せは、み〜んな天下のマワリモノ。みんなで仲良く分け合おう♪



title.gif
maruzohは、アートビリティ作家さんを、応援します!

●ご連絡先● 〒165−0023 東京都中野区江原町2−6−7
社会福祉法人東京コロニー アートビリティ事務局内
TEL 03−5988−7155/FAX 03−3953−9461
●営業時間● 平日 9:00〜17:20 / 土・日・祝日 休業日