やさしい人に、そうでない人にも 
                         
                        あなたの心に、こころの言葉








【お勧めカテゴリー】

◆こころ王国「まりなさんと王様」  ジャズシンガーを目指すまりなさんが出会ったのは、自称ココロニア王国の国王でした。次第に解けてゆくココロニアの謎と共に、本当の優しさとあたたかさとは何かに気づいてゆくまりなさん。こころ王国物語の第1作です。

◆こころ王国2「王様と皇帝」  200X年5月。ココロニア王国を訪れたナポレオンそっくりの男は、自らを皇帝と名乗りました。皇帝とは何者?皇帝の真の狙いは何か?まだまだ知られていない王国の謎と、現代文明社会との闇とも言うべき組織との死闘。はらはらどきどきのこころ王国物語の第2話です。

◆澤田節子作品集  平成21年6月8日に黒色腫で亡くなった僕の母が書き残してくれた小説、エッセイをご紹介させてください。ドラマチックな物語ではありません。どこにでもある日常のほんのふとした心の動きを、僕には書けない女性らしい目線で描いた作品たちです。

◆こどもたちの詩  まさに僕のこころの原点。童話を書こうと思った切欠が、こどもたちとの詩との出会いでした。痛いほどに眩しい感性。こどもは未完成の大人ではないと僕は思っています。

◆熱田丸蔵の歌  アコギ1本で弾き語りしてみようと思って鋭意努力中です。オリジナルを中心に歌っていきたいなと思っています。

◆YOU TUE ばあちゃんの子育て応援チャンネル  子育て中の方、これから子育てをする方に見ていただけたら嬉しいです。新米ママとパパにほんの少しでもお役にたてればと思い50うん歳にしてYou Tubeを始めてみました。毎月1日、15日に加えて時々増刊号も発信できたらと思っています。


2016年07月29日

熱田丸蔵の絵本「こころのそのへん」

絵本こころのそのへん j.JPGこれまで描いた11の作品をまとめてアルファポリス文庫の「絵本」のカテゴリーのランキングに挑戦してみました。

マウスで描いたちっともお洒落じゃない絵と掌編が出会ったら、こんな風になりました。全11作を5分で読めちゃいます。
 
マウスで描いた不恰好な線は、神様が書かせてくれた線だと僕は思っています。
熱田丸蔵の絵本「こころのそのへん」はこちらです。
posted by maruzoh at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆丸蔵の童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

【童話と絵】雨上がりの不思議

雨上がりの不思議.bmp雨上がり、僕は確かに見たんだ。あのちっぽけな水溜りで、あんなに大きな魚が、はねるのを。そんなはずはない、見間違いだろうって?僕だって最初はそう思ったさ。だって、あれは池でも沼でもない、雨が上がって半日もすれば干上がって消えちゃう、ただの水溜りなんだもん。(本文より)
maruzohの憧話はこちらです。
posted by maruzoh at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆丸蔵の童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

【改題改訂】こころの器

とても大切なもの by maruzoh.bmpこの童話は自分で書いた中でもかなり気に入っている作品の1つです。何回もの改訂を繰り返して、こんな形に落ち着きました。本当にさりげない日常の、どこにでもいる女の子たち2人の学校帰りの会話です。 「僕らには、大人になるにつれて、忘れてしまったり、敢えて目を背けたり、蓋をしてしまったりすることが、いくつもありました。でも、今の僕らには、時々、それらを思い出したりする時間が、必要なのかもしれません」 読後にそんなことを感じていただければ幸いです。
maruzohの創作童話はこちらです。
posted by maruzoh at 07:06| Comment(3) | TrackBack(0) | ◆丸蔵の童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

コウタくん がんばってます

コウタくん.bmp僕んちの近所のコウタくん。
コウタくんは、小学1年生からの少年野球の教え子。すごい頑張り家のコウタくんが、僕は大好きです。これは、女房がコウタくんのママから聞いた実話を、ちょっと色付けしたお話です。今日の試合は、勝てて良かったね。
maruzohのぷち憧話への入口はこちらです。
posted by maruzoh at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆丸蔵の童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

雨上がりの不思議

水溜り2.bmpずっとずっと昔に、雨上がりの水溜りで不思議な光景を見た気がします。きっと何かと見間違ったんでしょうが、何となく忘れられずにいます。田舎の神社、階段の下の水溜りでした。ふと思い出したので文章にしてみました。童話でも詩でもない不思議なお話です。
maruzohの童話への入口はこちらです。
posted by maruzoh at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆丸蔵の童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

ショボン玉飛んだ

8211252.jpg
写真素材 [フォトライブラリー]
オイラさんのコメントに、「しょぼーん」ってのがあって、ビビビっときてしまいました。
語呂合わせの「ショボン玉」と「見て見てーっ」ってのが、連想ゲームよろしく繋がって、こんな童話っぽいのになりました。
僕はいつもこども向けで考え始めるんですが、気づくと結構「こどもにゃ、わからんでしょう・・」って感じになっちゃうんですよね。わかるかなぁ?
maruzohの童話への入口はこちらです。
posted by maruzoh at 18:00| Comment(8) | TrackBack(0) | ◆丸蔵の童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

トゲカマキリの楽団

トゲカマキリ.bmp辞書で調べても、ネットで検索しても、「トゲカマキリ」だなんてカマキリは、本当にはいません。僕が創ったんです。
本当に久し振りに童話を書きました。いや、これは、童話ではないかもしれません。でもいいんです。ちょっと前に読み返した宮沢賢治で、肩の力が抜けたような気がしました。滞っている連載中の5作品も、そろそろ復活しそうです。
maruzohの童話への入口はこちらです。
posted by maruzoh at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆丸蔵の童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

モアイさんとおともだち

モアイ象の親子2.bmp今朝からモアイ像を何点か描いています。キッカケは次男坊との話の中で「モアイ像」が出てきた時、僕の頭の中にモアイの顔をして象さんが浮かんだのです。左のイラストは、その直後に描いた「モアイ象の親子」です。本編は、これとはちょっと違います。
maruzohの絵本への入口はこちらです。
posted by maruzoh at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆丸蔵の童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

キリンくんのソフトクリーム

キリン君のソフトクリーム2.bmpキリンの絵を描いていたら、手に何か持たせてみたくなりました。
野球のグローブ?バット?
いろいろ考えてみましたが、ソフトクリームってどうかな?って思いついたんです。でも、これがまた、とっても食べにくそうだったんで・・・
maruzohの絵本への入口はこちらです。
posted by maruzoh at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆丸蔵の童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

ソンケイ

NEC_0078.JPG12時を過ぎて一昨日になってしまいましたが、長女の誕生祝にサンシャイン60の58階で、絢爛な夜景の中のディナーを楽しんできました。もちろん2人きりのデートです。僕のへそくりは跡形もなくパーになってしまいましたが、忘れられない想い出になりそうです。って、すみません。これ童話の内容とは、全く関係ありませんから・・・
maruzohの童話への入口はこちらです。
posted by maruzoh at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆丸蔵の童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

   【maruzoh's profile】
   maruzoh live.jpg

名 前/maruzoh こと 熱田丸蔵
出没地/和光、富士宮、麹町 誕生日/9月7日 乙女座
好きなもの/こども、詩、絵、童話、小説、音楽、お酒、美味しいもの、犬、野球、寺、神社、花、ギター、家族
とても影響を受けた人/灰谷健次郎さん、鹿島和夫さん、ドン・カ・ジョンさん、かしわ哲さん、PANTAさん、ジョン・ライドンさん、小澤征爾さん、帚木蓬生さん
maruzohより一言/運も、人も、夢だって、欲しがり過ぎると逃げてっちゃう。幸せは、み〜んな天下のマワリモノ。みんなで仲良く分け合おう♪



title.gif
maruzohは、アートビリティ作家さんを、応援します!

●ご連絡先● 〒165−0023 東京都中野区江原町2−6−7
社会福祉法人東京コロニー アートビリティ事務局内
TEL 03−5988−7155/FAX 03−3953−9461
●営業時間● 平日 9:00〜17:20 / 土・日・祝日 休業日