やさしい人に、そうでない人にも 
                         
                        あなたの心に、こころの言葉








【お勧めカテゴリー】

◆こころ王国「まりなさんと王様」  ジャズシンガーを目指すまりなさんが出会ったのは、自称ココロニア王国の国王でした。次第に解けてゆくココロニアの謎と共に、本当の優しさとあたたかさとは何かに気づいてゆくまりなさん。こころ王国シリーズの第1作です。

◆澤田節子作品集  平成21年6月8日に黒色腫で亡くなった僕の母が書き残してくれた小説、エッセイをご紹介させてください。ドラマチックな物語ではありません。どこにでもある日常のほんのふとした心の動きを、僕には書けない女性らしい目線で描いた作品たちです。

◆こどもたちの詩  まさに僕のこころの原点。童話を書こうと思った切欠が、こどもたちとの詩との出会いでした。痛いほどに眩しい感性。こどもは未完成の大人ではないと僕は思っています。

◆熱田丸蔵の歌  アコギ1本で弾き語りしてみようと思って鋭意努力中です。オリジナルを中心に歌っていきたいなと思っています。

◆YOU TUE ばあちゃんの子育て応援チャンネル  子育て中の方、これから子育てをする方に見ていただけたら嬉しいです。新米ママとパパにほんの少しでもお役にたてればと思い50うん歳にしてYou Tubeを始めてみました。毎月1日、15日に加えて時々増刊号も発信できたらと思っています。


2014年08月23日

【改題改訂】押しボタン式信号機とオムレツ(大)

オムレツ.jpg僕んちの近所のスーパーの前には、押しボタン式の信号機。そんなに広い通りではない割りに、なかなか赤から青に変わってくれないので有名な信号機。珍しく今日、夕食の担当を買って出た僕は、両手に満タンのレジ袋。ちょっと手の込んだディナーを作って、女房をびっくりさせてやるんだ。別に今日が何かの記念日って訳じゃないけれど、急に思い立った。何の予定も無い日曜の晩餐を、夫婦でのんびりゆっくり過ごすのもたまにはいいじゃない。(本文より)
maruzohのぷち憧話はこちらです。
posted by maruzoh at 06:21| Comment(6) | TrackBack(0) | ◆丸蔵のぷち憧話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

【改訂版】掌編「置手紙」

懐中時計と手紙.jpg世界中が盛り上がっている中、誠に申し訳ないのですが、僕は周囲が引くほどワールドカップに関心がないのです。先日の日本の試合の日も、朝から1日少年野球の審判をしていました。別に野球のライバル視をして観ない訳ではありませんし、ルールが判らないのでもありません。僕は静岡出身で、子どもの頃からサッカーは身近にありましたから。オリンピックの時もそうでしたが、きっと僕は、みんなと同じ方向を向くのが嫌いな「天邪鬼」なんでしょうね。
maruzohのとっても短い小説はこちらです。
posted by maruzoh at 08:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆丸蔵のぷち憧話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

【改題改訂】 地球光 ―月面にて―

月とクレーター.jpg私たちの住むこの宇宙には、2000億個の銀河があると言われています。それぞれの銀河の大きさは、私たち人間がとても実感できるような大きさではなく、その直径は10万光年、つまり光の速さでも10万年もかかる大きさです。そしてそこには、さまざまな種類の「人間」たちが生き、さまざまな歴史が紡がれているのです。(本文より)
maruzohの短編小説「地球光 ―月面にて―」はこちらです。
posted by maruzoh at 06:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆丸蔵のぷち憧話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

【改訂版】ドクター・キギリスの大発見 ―後編―

ドクラー・キギリス.bmp「それは、電波という形をとってはいたが、言葉ではなく2つの意思としてわしの心に伝わってきた。SFチックじゃが、テレパシーという表現が近いかも知れん・・・」ちょうどその時でした。博士の電波望遠鏡のモニター画面が、チカチカと点滅を始めました。「こ、これだ。先ほどの電波を言語パターンから解析して、翻訳してみたんじゃ。上手くいっていればいいが・・・」誇大妄想との疑念が拭い去られた訳ではありませんが、コロギくんは胸の鼓動が高鳴るのを感じていました。嫌な予感とも言うべき、ざわざわとした胸騒ぎがするのです。(本文より)
maruzohのぷち憧話への入口はこちらです。
posted by maruzoh at 09:52| Comment(3) | TrackBack(0) | ◆丸蔵のぷち憧話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

【改訂版】ドクター・キギリスの大発見 ―前編―

ドクラー・キギリス.bmp「これは、研究の成果でもなんでもない。本当にたまたまの偶然、降って湧いたような奇跡的な発見じゃ。しかし、それが偶然であっても、必然であっても、わしが発見してしまったことは、事実であり、それは、もはや逃れられない現実なんじゃ・・・」「の、逃れられない・・って?そのお言葉から察すると、決していいことではなさそうな・・・」「さよう。逃れられん最悪の現実じゃ。恐ろしい大発見をしてしまったんじゃ。それは、今までの物理や化学はおろか歴史や哲学、そう、宗教の存在さえも否定しなきゃならんほどの・・・人類史上最大最悪の発見なんじゃ」(本文より)
maruzohのぷち憧話への入口はこちらです。
posted by maruzoh at 08:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆丸蔵のぷち憧話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

実録 シャンプーがない

1306151314912.jpg旅は良いですね。
今日も僕は、自宅埼玉から遥か西方、山梨県甲府市にいます。旅の良さは、自宅の良さ、家族の良さが再認識できること。自宅の良さは、旅の良さが再認識できること。って要するに僕は、どこで寝ても良いわけなんだ。
maruzohのぼやきはこちらです。
posted by maruzoh at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆丸蔵のぷち憧話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

空蝉物語

セミの抜け殻2.JPGこれは、童話なのか、憧話なのか、はたまた、詩なのか。便宜上、カテゴリーに分けていますが、今の僕には、ほとんどボーダーラインはありません。ある意味、全てが思いつきの習作で、ここで出来上がったものを積み上げて、更に組み合わせて、今後、本当の作品にしていこうと思うのです。
写真素材-フォトライブラリー
maruzohのぷち憧話への入口はこちらです。
posted by maruzoh at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆丸蔵のぷち憧話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

ポケットティッシュが欲しい

ポケットティッシュ.jpg半分実話、半分創造。
エッセイとして書き始めたんですが、途中から脚色が多くなり、「ぷち憧話」にしてしまいました。
このお話の他にもスキンヘッドにまつわるエピソードはたくさんあります。特に日焼けに関する失敗談は、枚挙に暇がありません。今度笑い話として書いてみるとしましょう。
maruzohのぷち憧話への入口はこちらです。
posted by maruzoh at 11:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆丸蔵のぷち憧話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

二枚目の舌

ロボット革命.bmp犬の散歩中にアイデアが浮かんだりするんですが、ドッグランで走らせたりしているうちに、大概スポッと忘れてしまいます。今日は、なんとなく覚えていたので朝食後にささっと書いてみました。思いついた言葉を羅列しただけの詩と撞話の中間ですが、これが長文連載復活の鍵になってくれそうな気がします。
maruzohのぷち憧話への入口はこちらです。
posted by maruzoh at 09:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆丸蔵のぷち憧話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

かにバサミ カチンカチン

カチンカチンのおじさん.bmp本当に立派な人なんてものは、意外にも、僕らの身近にもたくさんいたりします。それが、なかなか気づかない・・というのは、あまりにもその存在や行為が自然なので、風景の一部に組み込まれているように、その人が、僕らの日常に溶け込んでしまっているからなのでしょう。立派な人は、どうだい?立派だろう?なんていわない人だと思うのです。
maruzohのぷち憧話への入口はこちらです。
posted by maruzoh at 13:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆丸蔵のぷち憧話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

   【maruzoh's profile】
   maruzoh live.jpg

名 前/maruzoh こと 熱田丸蔵
出没地/和光、富士宮、麹町 誕生日/9月7日 乙女座
好きなもの/こども、詩、絵、童話、小説、音楽、お酒、美味しいもの、犬、野球、寺、神社、花、ギター、家族
とても影響を受けた人/灰谷健次郎さん、鹿島和夫さん、ドン・カ・ジョンさん、かしわ哲さん、PANTAさん、ジョン・ライドンさん、小澤征爾さん、帚木蓬生さん
maruzohより一言/運も、人も、夢だって、欲しがり過ぎると逃げてっちゃう。幸せは、み〜んな天下のマワリモノ。みんなで仲良く分け合おう♪



title.gif
maruzohは、アートビリティ作家さんを、応援します!

●ご連絡先● 〒165−0023 東京都中野区江原町2−6−7
社会福祉法人東京コロニー アートビリティ事務局内
TEL 03−5988−7155/FAX 03−3953−9461
●営業時間● 平日 9:00〜17:20 / 土・日・祝日 休業日