やさしい人に、そうでない人にも。
                          あなたの心に、こころの言葉。









【INDEX】 maruzohの作品本棚ブログ「こころのあのへん」に一部リンクしています。
◆熱田丸蔵の長編小説や長編憧話 ――毛色の違った8作品をどうぞ――
◆熱田丸蔵 ア・ラ・カルト ――掌編、詩、曲、絵。僕の欠片を拾い集めました――
◆澤田節子作品集 ――亡くなった母の紡いだエッセイと小説たち――
◆こどもたちの詩 ――まさに僕のこころの原点です――
◆バリアフリー・ギャラリー ――感性の輝きには、垣根なんかありません――
◆熱田丸蔵の昼御飯 ――今はダイエット中。原則禁ラーメンですが…――
◆熱田丸蔵の旅 ――1人旅、2人旅。いろんなところで恥、掻き捨てました。――
◆熱田丸蔵カメラ ――テクニック欠片もなし、感性のみで勝負!――
◆トイプー大好きココ三昧♪ ――愛犬COCOちゃんと一緒――
◆熱田丸蔵のお寺と神社・史跡巡り ――地元和光市周辺のことをもっと知りたくて始めました。――
◆熱田丸蔵植物図鑑 ――草花は大好きだけど、名前とか全然知りませんでした。――

2016年11月15日

【昼休みにちょこっと参拝】真言宗豊山派 神齢山護国寺

DSC_1537.jpg真言宗豊山派 神齢山護国寺

山号 神齢山
院号 悉地院
住所 東京都文京区大塚5-40-1 
備考 御府内八十八ヶ所霊場87番、江戸三十三箇所観音霊場第13番、東京三十三観音霊場24番



【昼休みにちょこっと参拝】真言宗豊山派 神齢山護国寺


《Wikipediaより》
概要
 和元年(1681年)2月7日、徳川綱吉は母、桂昌院の願いをうけ、高崎の大聖護国寺住持であった亮賢に高田薬園の地を与え、桂昌院の祈願寺護国寺の建立を命じた。
 本尊は桂昌院念持仏の琥珀如意輪観音 (絶対秘仏)。本堂(観音堂)本尊は堀田正虎の母・栄隆院尼寄附の如意輪観世音菩薩。江戸三十三箇所観音霊場の第13番札所である。江戸時代には浅草寺、回向院に次いで出開帳の宿寺として人気があった。
 この他、境内には富士塚の「音羽富士」がある。

護持院
 護国寺の東に隣接し、護国寺と一体のものとして存在した「護持院」(筑波山大御堂の別院)は、新義真言宗僧録であり、新義真言宗で最も格式の高い寺院であった。護持院は明治時代に護国寺に合併。

明治維新後
 護国寺は幕府の祈願寺で、檀家を持たなかったため、明治維新後は後ろ盾を失い、経済的な苦境に陥った。境内地5万坪のうち、東側の2万5千坪は宮家の墓所(豊島岡墓地)が造られた。これは1873年(明治6年)の明治天皇の第一皇子稚瑞照彦尊の薨去(死産)を機に、護国寺境内の東半分が皇族墓地とされたものである。また、西側の5千坪は陸軍用墓地となり、境内は2万坪ほどに縮小した。(現在、陸軍墓地は護国寺墓地の一角に整理されている)
 また、稚瑞照彦尊の生母、葉室光子も1873年に亡くなるが、皇族墓地に入れず、護国寺境内に葬られた。のち、境内に三条実美、山県有朋、大隈重信らの墓所が造られた。

境内の整備
 実業家・茶人として知られる高橋義雄(箒庵)は護国寺の檀家総代を務め、大正から昭和初期にかけて境内の整備を行った。芝にあった松平不昧公の墓所が関東大震災で被害を受け、区画整理の関係もあって松江への移転が検討されているのを知り、護国寺への移転を実現させた(不昧公の墓は護国寺で唯一江戸時代のものだという)。また園城寺(滋賀)にあった月光殿を明治財界五人男原六郎から譲り受け、本堂の西側に移築した。その他、5つの茶室、多宝塔(石山寺の多宝塔がモデル)、不老門(鞍馬寺にある由岐神社拝殿がモデル)を建設した。これ以後、月光殿や茶室を利用して護国寺で大規模な茶会が開催されるようになった。

別院
 筑波山大御堂 - 坂東三十三観音霊場第25番札所

文化財
 重要文化財の本堂、滋賀の園城寺(三井寺)から移築された月光殿など、多くの文化財を有する。また、大隈重信、山田顕義、梅謙次郎ら多くの著名人の墓所としても知られる。

重要文化財
本堂 元禄10年(1697年)建立
月光殿(旧園城寺日光院客殿、桃山時代)
絹本著色尊勝曼荼羅図
金銅五鈷鈴
絹本墨画漁夫図 張路筆(中国・明時代)
綸子地梅樹竹模様染繍振袖
諸寺縁起集
騎竜観音 原田直次郎筆(1890年 油絵 麻布)(東京国立近代美術館に寄託、2007年度指定)
典拠:2000年(平成12年)までの指定物件については、『国宝・重要文化財大全 別巻』(所有者別総合目録・名称総索引・統計資料)(毎日新聞社、2000)による。

施設
桂昌殿

DSC_1553.jpg

DSC_1556.jpg

DSC_1528.jpg

DSC_1529.jpg

DSC_1535.jpg

DSC_1536.jpg

DSC_1534.jpg

DSC_1544.jpg

DSC_1537.jpg

DSC_1539.jpg

DSC_1540.jpg

DSC_1543.jpg

DSC_1542.jpg

DSC_1541.jpg

DSC_1538.jpg

DSC_1545.jpg

DSC_1547.jpg

DSC_1548.jpg



☆ランキングにチャレンジ!☆
にほんブログ村さん、人気ブログランキングさん、アルファポリスさんに挑戦中。「うふふ」とか「ほろっ」とか「なるほど」と感じたら、押してくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村さん こころの風景へ


人気ブログランキングさん 芸術・人文へ



児童小説 心の器



現代小説 お取り寄せ救世主



児童小説 ツノナシオニ



現代小説 こころ王国 まりなさんと王様



児童小説 ケンと シロと そしてチビ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

   【maruzoh's profile】
   maruzoh live.jpg

名 前/maruzoh こと 熱田丸蔵
出没地/和光、富士宮、麹町
誕生日/9月7日 乙女座
好きなもの/こども、詩、絵、童話、小説、音楽、お酒、美味しいもの、犬、野球、寺、神社、花、ギター、家族
とても影響を受けた人/灰谷健次郎さん、鹿島和夫さん、ドン・カ・ジョンさん、かしわ哲さん、PANTAさん、ジョン・ライドンさん、小澤征爾さん、帚木蓬生さん
maruzohより一言/運も、人も、夢だって、欲しがり過ぎると逃げてっちゃう。幸せは、み〜んな天下のマワリモノ。みんなで仲良く分け合おう♪


title.gif
maruzohは、アートビリティ作家さんを、応援します!

●ご連絡先● 〒165−0023 東京都中野区江原町2−6−7
社会福祉法人東京コロニー アートビリティ事務局内
TEL 03−5988−7155/FAX 03−3953−9461
●営業時間● 平日 9:00〜17:20 / 土・日・祝日 休業日