やさしい人に、そうでない人にも。
                          あなたの心に、こころの言葉。









【INDEX】 maruzohの作品本棚ブログ「こころのあのへん」に一部リンクしています。
◆熱田丸蔵の長編小説や長編憧話 ――毛色の違った8作品をどうぞ――
◆熱田丸蔵 ア・ラ・カルト ――掌編、詩、曲、絵。僕の欠片を拾い集めました――
◆澤田節子作品集 ――亡くなった母の紡いだエッセイと小説たち――
◆こどもたちの詩 ――まさに僕のこころの原点です――
◆バリアフリー・ギャラリー ――感性の輝きには、垣根なんかありません――
◆熱田丸蔵の昼御飯 ――今はダイエット中。原則禁ラーメンですが…――
◆熱田丸蔵の旅 ――1人旅、2人旅。いろんなところで恥、掻き捨てました。――
◆熱田丸蔵カメラ ――テクニック欠片もなし、感性のみで勝負!――
◆トイプー大好きココ三昧♪ ――愛犬COCOちゃんと一緒――
◆熱田丸蔵のお寺と神社・史跡巡り ――地元和光市周辺のことをもっと知りたくて始めました。――
◆熱田丸蔵植物図鑑 ――草花は大好きだけど、名前とか全然知りませんでした。――

2016年11月11日

空 添田輝 川崎洋・編 「にんげんぴかぴか」より

北原小学校の空.JPGちょっと変わった空でしょう?今年の4月9日の北原小学校校庭から撮った空です。少年野球の練習中でした。飛行機雲のような、違うような、何とも不思議な雲だったのですが、もしや地震雲ではと思ってしまい、数日間落ち着かない日々を過ごしたことを思い出しました。さて、今日の詩は、大人では発想できない意外な視点が面白いですね。大人にはどうしても「空の中に雲が浮いている」としか見えません。やっぱりこどもは、みんな天才です。




      空


          添田輝(千葉・小1)

(青空を見ながら)
空って どうやって
のっているんだろう?
あの白い雲に
どうやってのっているんだろう?


北原小学校の空.JPG
「北原小学校の空」 写真 by 熱田丸蔵


◆本作品が生まれてから今日に至るまで20年近い歳月が流れております。従って、作者と連絡を取ることもできず、本ブログにおける作品紹介の意思確認ができないというのが現実です。もし本ブログを、ご本人及び関係者、ご本人を知る方がご覧になった場合、コメントまたは、メールをいただければ幸いです。誠意を持って対応させていただく所存です。



☆ランキングにチャレンジ!☆
にほんブログ村さん、人気ブログランキングさん、アルファポリスさんに挑戦中。「うふふ」とか「ほろっ」とか「なるほど」と感じたら、押してくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村さん こころの風景へ


人気ブログランキングさん 芸術・人文へ



 絵本 熱田丸蔵の絵本「こころのそのへん」



児童小説 心の器



現代小説 お取り寄せ救世主



児童小説 ツノナシオニ



現代小説 こころ王国 まりなさんと王様



児童小説 ケンと シロと そしてチビ


posted by maruzoh at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆こどもたちの詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443778209
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

   【maruzoh's profile】
   maruzoh live.jpg

名 前/maruzoh こと 熱田丸蔵
出没地/和光、富士宮、麹町
誕生日/9月7日 乙女座
好きなもの/こども、詩、絵、童話、小説、音楽、お酒、美味しいもの、犬、野球、寺、神社、花、ギター、家族
とても影響を受けた人/灰谷健次郎さん、鹿島和夫さん、ドン・カ・ジョンさん、かしわ哲さん、PANTAさん、ジョン・ライドンさん、小澤征爾さん、帚木蓬生さん
maruzohより一言/運も、人も、夢だって、欲しがり過ぎると逃げてっちゃう。幸せは、み〜んな天下のマワリモノ。みんなで仲良く分け合おう♪


title.gif
maruzohは、アートビリティ作家さんを、応援します!

●ご連絡先● 〒165−0023 東京都中野区江原町2−6−7
社会福祉法人東京コロニー アートビリティ事務局内
TEL 03−5988−7155/FAX 03−3953−9461
●営業時間● 平日 9:00〜17:20 / 土・日・祝日 休業日