やさしい人に、そうでない人にも 
                         
                        あなたの心に、こころの言葉








【お勧めカテゴリー】

◆こころ王国「まりなさんと王様」  ジャズシンガーを目指すまりなさんが出会ったのは、自称ココロニア王国の国王でした。次第に解けてゆくココロニアの謎と共に、本当の優しさとあたたかさとは何かに気づいてゆくまりなさん。こころ王国シリーズの第1作です。

◆澤田節子作品集  平成21年6月8日に黒色腫で亡くなった僕の母が書き残してくれた小説、エッセイをご紹介させてください。ドラマチックな物語ではありません。どこにでもある日常のほんのふとした心の動きを、僕には書けない女性らしい目線で描いた作品たちです。

◆こどもたちの詩  まさに僕のこころの原点。童話を書こうと思った切欠が、こどもたちとの詩との出会いでした。痛いほどに眩しい感性。こどもは未完成の大人ではないと僕は思っています。

◆熱田丸蔵の歌  アコギ1本で弾き語りしてみようと思って鋭意努力中です。オリジナルを中心に歌っていきたいなと思っています。

◆YOU TUE ばあちゃんの子育て応援チャンネル  子育て中の方、これから子育てをする方に見ていただけたら嬉しいです。新米ママとパパにほんの少しでもお役にたてればと思い50うん歳にしてYou Tubeを始めてみました。毎月1日、15日に加えて時々増刊号も発信できたらと思っています。


2014年03月30日

【絵とことば】ベーゴマ

A5A4A5E9A5B9A5C8A4CEA5BFA5A4A5C8A5EB.jpg雲が低く垂れ込めてきて、上空の風の唸りが聞こえてきます。雨はまだ降っていません。嵐の前の静けさという感じ。天気予報は間違いなく雨と言っていますが、野球の大会の延期の連絡はまだ入ってきません。11時試合開始。これから僕は審判をやりに自転車で20分かけて球場に向かいます。天気予報が外れてくれますように・・・
《追記》びしょ濡れで球場について、30分協議の上中止になりました。


【絵とことば】ベーゴマ 


僕らのこどもの頃は、
坊ちゃん刈りにランニングシャツ。
(もちろんタンクトップではありません)
半ズボンにナイロンのズック。
(当然靴下なんか無し)
それが、遊びの正装でした。
あと、なぜかみんな鼻を垂らしていました。
袖がピカピカになっちゃって・・・
でも、それが僕らの普通でした。
そうそう、どこかしらに、
みんな必ずかさぶたがありましたね。

A5D9A1BCA5B4A5DE.bmp

「ベーゴマ」 by maruzoh




☆ランキングにチャレンジ!☆
にほんブログ村さん、人気ブログランキングさんに挑戦中。「うふふ」とか「ほろっ」とか「なるほど」と感じたら、押してくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村さん こころの風景へ


人気ブログランキングさん 芸術・人文へ



posted by maruzoh at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ◆丸蔵のイラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 スイカを食べる子供のイラストを見て即座に思い浮かべたのが小学生の時のことです。 当時は貧乏で冷蔵庫の無かったわが家に友人二人を呼んで生ぬるいスイカを頬張ったものです。 その下の月を眺める親子の絵は平山郁夫の絵に匹敵する名作です。
Posted by 上 垣 内 伸 宏 at 2014年03月30日 13:16
叔父さん、いつもありがとう♪

でも「匹敵」は、平山郁夫さんにあまりにも失礼でしょう(苦笑)
月の逆光のシルエットがシルクロードを思わせるんでしょうかね。

そう言えば最近はPCのマウス以外で絵を描いていません。
久しぶりにスケッチでもしてみようかな♪
Posted by maruzoh at 2014年04月01日 07:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

   【maruzoh's profile】
   maruzoh live.jpg

名 前/maruzoh こと 熱田丸蔵
出没地/和光、富士宮、麹町
誕生日/9月7日 乙女座
好きなもの/こども、詩、絵、童話、小説、音楽、お酒、美味しいもの、犬、野球、寺、神社、花、ギター、家族
とても影響を受けた人/灰谷健次郎さん、鹿島和夫さん、ドン・カ・ジョンさん、かしわ哲さん、PANTAさん、ジョン・ライドンさん、小澤征爾さん、帚木蓬生さん
maruzohより一言/運も、人も、夢だって、欲しがり過ぎると逃げてっちゃう。幸せは、み〜んな天下のマワリモノ。みんなで仲良く分け合おう♪


title.gif
maruzohは、アートビリティ作家さんを、応援します!

●ご連絡先● 〒165−0023 東京都中野区江原町2−6−7
社会福祉法人東京コロニー アートビリティ事務局内
TEL 03−5988−7155/FAX 03−3953−9461
●営業時間● 平日 9:00〜17:20 / 土・日・祝日 休業日